イントラセルの実際の効果を元美容皮膚科看護師が紹介!

イントラセルの効果に驚く女性

イントラセルの治療目的をざっくり説明すると「美肌治療」です。

フラクショナル理論(皮膚に多くの微細なダメージを与えて創傷治癒を促す治療法)に基づいたRF(ラジオ波)を利用し、肌の悩みを改善していきます。

専用のチップを使って照射することにより、RF照射層を選択しつつRF出力も選択できるため、患者の症状に合わせて個別的に治療をすることが可能になっています。

今回は、元美容皮膚科看護師が、世間で謳われているイントラセルの効果について1つ1つ説明していきます。


この記事を書いた人

ニックネーム:こむぎ
役職:看護師
息子を持つアラサーママ看護師です。 美容外科クリニックは大手も個人も数多く働いていた経験があります。

1.毛穴のたるみ・広がり

毛穴パックする女性

イントラセルは「毛穴治療」に対し、最も高い効果を発揮します。効果を実感するのにかかる回数は平均で4〜8回程度です。

実際にイントラセルを施術した患者は、今まで何をしてもダメだったのに、イントラセルで毛穴の悩みを改善できた事に喜んでおられました。

 

毛穴の広がり・たるみが改善される

肌の上に針を刺すことでターンオーバーを正常化し同時にラジオ派で肌の引き締めを行うため、毛穴トラブルが改善され、患者からの評判が高いです。

効果の出方には個人差があるため一概には言えませんが、広がった毛穴やたるみ毛穴が限りなく目立たなくなります。メイクなどでカバーすればさらに分かりにくくなるでしょう。

 

毛穴治療は日々の積み重ねにも起因しますので、「治療をして、はい終わり!」ではなく、自分自身でのきちんとした洗顔や保湿ケアもしっかりと継続して行ってください。

 

2.クレーター・ニキビ跡

ニキビ跡がある女性

イントラセルは、数あるクレーターやニキビ跡の治療法の中でもお勧めの治療法です。

イントラセルの特徴である機能、「フラクショナル理論+RF」が、クレーターやニキビ跡に効果的に発揮します。

 

回数を重ねるほど効果が見える

イントラセルでのクレーターやニキビ跡の治療は1.2回では効果が見えづらいです。傷の深さによりますが、効果を実感するのにかかる回数は平均で4〜8回程度です。

回数を重ねることにより徐々に改善していくでしょう。根気強く医師と相談しながら進めていくのが大切です。

 

看護師からのポイント

看護師からのポイント

症状によってはより深部層への熱エネルギーを照射する必要性が出てきます。必要に応じて表面麻酔のクリームを使用しながら治療を進めていくと良いでしょう。

 

筆者の体験談:頬のクレーター治療

私は20代前半にずっとコンプレックスだった頬のクレーターを改善したく、ダーマローラとイントラセルの治療を受けました。

当時、ダーマローラ治療からイントラセル治療への過渡期だったため、4週間に1回のペースでダーマローラ治療を受けていたのですが、8回の治療を終えた時の状態が「うーん…、なんとなく薄くなったかな?」という程度でした。

そんな時、新しい治療「イントラセル」が勤務先のクリニックに導入されたため、計4回の治療を受ける事になりました。

治療方針・出力・針の刺入深度なども手探りの状態でしたが、それでも4回の治療を終える頃には周りから「目立たなくなったね!」と言われるようになりました。

モニター枠での治療でしたので私は4回で治療を終えましたが、かなりクレーター跡は目立たなくなりましたし、化粧をすればクレーター跡について他人から指摘されることも無くなりました。

現在私は35歳になります。今回、この記事を書いていて「そういえば跡って今人から見たらどうなんだろう?」と思い、主人に聞いて見たところ「気づかなかった。でも言われてよく見たらあるんだね」という程度。

本当に目立たなくなっているのだなと実感しました。

 

3.妊娠線・肉割れ

妊娠線

急激に皮膚が伸長した事による真皮層の断裂による妊娠線・肉われには、真皮層まで届く針の長さが必要です。

イントラセルは真皮層に届く針の長さに加え、照射エネルギーが選択可能な「ラジオ波」が組み合わさったことにより治療効果が出やすくなっています。

また、チップによる皮膚のターンオーバーの促進と血流改善効果、ラジオ波の深部照射によるタイトニング効果がとても効果的のため、イントラセルは妊娠線や肉われに有効的な治療法です。

 

効果はあるが、結果がでるまで時間がかかる

妊娠線・肉割れ治療は、毛穴治療やクレーター治療に比べると効果が出るまでとても時間がかかります。

なぜなら、顔のターンオーバーは一般的に28日周期と言われていますが、肉割れや妊娠線ができやすい腹部や大腿部は40〜50日周期と言われているためです。

効果の現れ方が緩徐で回数がたくさん必要なことはしっかりと認識して治療に臨みましょう。「妊娠線・肉割れ」の治療は美肌治療の中でも最も根気がいる治療です!

 

「何回で陥没がフラットになるのか」という事が1番気になる所ではないでしょうか。

しかし、医師は「○回やったら綺麗になるよ。」と明言はしません。なぜなら、医師も効果の明言ができないからです。

イントラセルは確かに既存の治療法に比べると劇的に効果がある治療法といえますし、根気よく治療を続ければ少なからず改善は見込めます。

しかし、完全に陥没をフラットにする事は難しく、肌の状態や年齢・セルフケアの状況・処置回数や処置に通う頻度・治療機械との相性などの外的要因によって効果は変わります。

「やってみなくてはゴールがどこになるのかわからない」というのが現時点の解釈になってくるでしょう。

 

4.ニキビ(白ニキビ・赤ニキビ)

ニキビがある女性

イントラセルはチップを直接穿刺することで熱エネルギーを直接真皮層に届けることができるため、ニキビの原因菌の殺菌効果が大きいです。

うまく殺菌効果が出ると一気にニキビが改善されることも多々あるでしょう。

 

ニキビ治療ではアフターケアが大切!

イントラセルは肌に微細な針を穿刺し真皮層に熱エネルギーを直接照射する治療です。

したがって、一時的に顔全体が熱感を帯び非常に乾燥することによる一時的なニキビの悪化、針穿刺の刺激による一時的なニキビ悪化がみられます。

特に炎症性の赤ニキビだとかなりの高確率でニキビが悪化する可能性があるため、保湿ケアをしっかりと行い、できるだけ肌トラブルにさせない努力がニキビ治療成功への近道です。

 

イントラセルでのニキビ治療は結果的に劇的に良くなる事も多々ある治療法ですが、他にも様々なニキビ治療が存在します。

症状によってはイントラセル以外の治療法が推奨される場合もありますので、担当医師とよく相談して治療方針を決めましょう。

 

5.たるみ

顔のたるみの経過

イントラセルは専用のチップを使用し、真皮層に直接タイトニング効果のあるラジオ波を照射するのでエネルギーは確かに充分伝わります。

しかし、劇的なたるみ改善効果は難しく、私自身はたるみ治療としてイントラセルを選択するのはあまりオススメしません

 

イントラセルの効果は引き締め程度

たるみ治療で私がイントラセルをお勧めしない理由は、「たるみ治療」においてもっと優秀で安価な治療法がたくさんあるからです。

イントラセル治療の際にはたるみ改善を主とした目的ではなく、副次的な効果の1つとして捉えておくのが良いでしょう。あくまでも「引き締め」程度と思っておいていいと思います。

 

6.ワキガ

ワキガの女性

イントラセルでワキガの治療ができるとの噂がありますが、実際のところイントラセルを使用してワキガの治療をすることは難しいでしょう。

というより、ワキガの相談に来てイントラセル治療を勧める医師はほとんどいないのではないでしょうか。匂いの元をシャットアウトする効果はほとんどありません。

 

ワキガはイントラセル以外の治療がお勧め!

ワキガの根本的な治療は、手術または「ミラドライ」と言うワキガ、多汗症の治療がありますので、ワキガでお悩みの方はそちらを検討することをお勧めします。

 

ミラドライとは、マイクロ電磁波を腋窩部に直接照射し汗腺を破壊する治療法です。

最近日本で始められた治療法ですが、手術をせずにワキガの治療ができるので画期的な治療法として脚光を浴びています。

 

7.多汗症

多汗症の女性

穿刺による傷の回復過程で発汗が抑制される可能性は否定できませんが、イントラセルでの多汗症の劇的な改善は難しいでしょう。

ワキの多汗症であれば安価で確実な効果がある他の治療法があるため、わざわざ高いお金を出して多汗症治療をイントラセルで受ける必要はないです。

 

多汗症に効果的な治療とは?

イントラセルは多汗症の治療法として最善の治療法とは言えません。多汗症にはボトックス治療をお勧めします。

また、最近は「パースピレックス」という、優秀な発汗抑制作用を持った制汗剤も販売されていますので、そちらを試してみるのもいいかもしれません。

 

ボトックスとは?

ボトックスは神経伝達物質を抑制する働きがあり、直接ワキに薬液を注射することで汗の分泌自体を抑制する効果があります。

ただし、ボトックスの効果は半年から1年程度であるため、継続的な治療が必要です。

 

パースピレックスとは?

パースピレックスとは「塩化アルミニウム」を配合した新しいタイプの制汗剤のことです。

薬液内にある塩化アルミニウムが汗腺内の水分に反応し「角栓」となって汗腺の出口に蓋をします。この角栓は3〜5日かけて排泄されるので、その間は発汗抑制効果があります。

様々な形態のタイプがあるので手のひらや足の裏にも使用することが可能です。

 

8.まとめ

イントラセルは上手に使えばとてもいい治療です。機械自体がとても高性能で優秀なので「ニキビ治療」であればどんな医師が治療してもそれなりの効果は認められると思います。

しかし、ニキビ跡やクレーター、特に妊娠線や肉割れは、たとえイントラセルでも難しいでしょう。

イントラセルは、チップの選択や治療出力、オーバーラップの割合などから治療効果が変わるため、難しい治療になればなるほど医師の技術が重要です。

きちんと自分の状態をしっかり把握した上で治療方法や治療方針を決めてくれる医師の元で治療を受けることをお勧めします。

良い医師の見つけ方は、医師自身の症例写真やブログなど様々な情報発信ツールで医師の発信している情報を閲覧することです。その医師のイントラセルへの情熱・知識を見極めましょう。

関連記事

  1. ボトックス注射を受ける病院の選び方を伝授!

    ボトックス注射で失敗しない!カウンセリングで必ず聞きたいこと…

  2. ボトックス注射を受ける病院の選び方を看護師が伝授!

    ボトックス注射を受ける病院の選び方を伝授!

  3. 目頭切開した女性

    「目頭切開で失敗しない方法!美容外科看護師が解説」

  4. 美容整形外科の選び方

    美容整形外科の選び方 | 知らないと危険!ナースが教える避け…

  5. 美容皮膚科選び方とは?勤務していた看護師の私

    美容皮膚科選び方とは?勤務していた看護師の私は、こう選ぶ!

  6. 最新美容レーザー「イントラセル」とは?

    最新美容レーザー「イントラセル」とは?看護師が教える効果とメ…