ボトックス注射を受ける病院の選び方を伝授!

ボトックス注射を受ける病院の選び方を看護師が伝授!

シワ解消や小顔効果、制汗効果の期待できるボトックスは、注射だけの施術であるため、美容皮膚科の中でも手軽にできるメニューです。

痛みも少ないため、たいていは麻酔なしで施術できます。そのため、目尻のシワだけなら15分程度で終わります。そんな手軽な施術でありながら、その効果は抜群です。

最近ではボトックス注射を実施している皮膚科や美容皮膚科も増えてきました。価格設定も様々で、なにしろ顔に注射するということから、どの病院にすれば良いか迷ってしまいます。

そこで、このページでは、ボトックス注射を受ける病院の選び方についてご説明します。

この記事を書いた人

ニックネーム:きょん猫
役職:看護師
大阪出身。社会人を経て看護師となり東京、大阪で働いていました。看護師として美容皮膚科の勤務経験があります。

1.安心してボトックス注射が受けられる病院のポイント

安心してボトックス注射が受けられる病院のポイント

どのような病院なら、安心してボトックス注射ができるのでしょうか。そのポイントについてご説明します。

(1)品質の確かなボトックスを使用している

ボトックスには様々な種類があります。以下に主要な薬剤をご紹介します。

アメリカ・アラガン社
「ボトックス・ボトックスビスタ」
現在のボトックス注射の主流
ドイツ・メルツ社「ゼミオン」 アラガン社のボトックスより価格は上がるが、そのぶん高い効果か期待できる
ボツリヌストキシン剤 ボトックスの後発商品にあたり、価格は安いものの、未承認で品質に問題がある場合もある

安全性と信頼性のあるボトックスと言えば、アメリカ・アラガン社の「ボトックス・ボトックスビスタ」という薬剤です。

そして、そのアラガン社のボトックスの問題点を解決し、より高い効果が持続するように作られたのがドイツ・メルツ社の「ゼミオン」です。

看護師ポイント

看護師からのポイント

どこのボトックス製剤を使用しているかをはっきりと提示している病院が望ましいです。そして、アラガン社のボトックスを使用しているなら、安全と言っていいでしょう。

 

(2)症例数が多く医師の腕の良さが分かる

症例数がたくさんあることや、その医師自身もボトックスを実施している、スタッフが実施しているなどが目安となります。病院のホームページなどで、症例を紹介していたり、症例数を提示したりしているところもあります。

電話で問い合わせて聞いてみてもかまいません。医師の腕が良い病院では、スタッフもそのことを分かっているため、おのずと自信をもって受け答えができるものです。

 

難しい施術ではないものの医師の腕の良さが問われる

ボトックス注射は、ちょっとした薬剤量や注射を打つ位置によって効果の現れ方が変わってくることがあります。

副作用はほとんどない薬剤ですが、違和感があったり、力が入りにくいなどの症状が出たりすることもあります。そのため、医師の腕の良さが問われます。

看護師ポイント

看護師からのポイント

私が勤めていた美容皮膚科の医師はかなり勉強熱心で、勉強会を開いたり、実際にスタッフにボトックス注射を実施したりしていました。そのため、患者からの質問や問い合わせに対して、的確に自信を持って答えることができました。

 

(3)医師やスタッフが丁寧な説明をしてくれる

前述の通り、医師が熱心で腕がいい病院であれば、質問に対して丁寧に対応してくれます。

品質のよい薬剤を使い、腕の確かな医師が実施し、その医師を信頼している看護師がサポートする病院では、ちょっとした疑問や質問にもきちんと説明できるものです。

気になる病院があったら、どんどん電話問い合わせやメール問い合わせをしてみましょう。

 

(4)どんなことにも対応するアフターケアがある

ボトックス注射は、本格的な手術とは違い失敗や副作用の少ない施術になりますが、アフターケアが充実しているか受診した際に確認しておきましょう。

ボトックス注射の効果の現れ方には個人差がありますし、副作用が出る場合もあります。そんな時にも、きちんとアフターケアをしてくれる病院を選ぶことが大切です。

思っていたような仕上がりになっていない、自宅に帰ってから赤みや腫れが出てきたなど、どのようなことになっても対応してくれるかが肝心です。

 

2.ボトックス注射の施術を避けたい病院のポイント

ボトックス注射の施術を避けたい病院のポイント

ボトックス注射を受ける際、どのような病院は避けた方がいいのでしょうか。気をつけるポイントをご紹介します。

 

(1)ボトックス価格が並外れて低い

価格が異常に低いところには注意が必要です。

ボトックス価格は打つ場所によって変わります。

例えば目尻の場合だと、通常1~2万円程度になります。それが1000円~2000円で施術している病院は後発商品のボトックスを使用している可能性があります

ボトックスの種類をハッキリと提示している病院もありますが、低価格を売りにしているところは安心できません。

 

(2)望まない麻酔を強制される

ボトックス注射はほとんど痛みがありません。通常の注射と同じくらいと考えておいて良いでしょう。

それでも、痛みに弱い場合は麻酔を希望できます。シール状の薬剤を貼るか、ジェル状の薬剤を塗って、しばらく置いて麻酔を効かせます。

その麻酔をする・しないは患者が選ぶことができます

麻酔を強制してくる病院は、ボトックス注射に自信がない可能性があります。どのような理由で麻酔を勧めてくるのかを見極めることが大切です。

 

(3)施設に関する悪い口コミが多すぎる

美容関係の施設では、その内情が謎なことが多く、いろんな噂も広がりがちです。それでも、悪い口コミが多すぎるということは、その病院に何か問題があるということです。

医者と患者の相性もあるため、悪い口コミだからといって必ずしも悪い病院とは言い切れませんが、目安のひとつにはなります

 

まとめ

ボトックス注射は比較的安全で、とても効果的に美容の問題点を改善してくれる施術です。

しかし、安全で技術のある病院がある一方で、施術を避けたい病院が存在することも事実です。

ぜひこの記事を参考にして良い病院を選び、ボトックス注射で理想の仕上がりを手に入れましょう。

関連記事

  1. ボトックス注射を受ける病院の選び方を伝授!

    ボトックス注射で失敗しない!カウンセリングで必ず聞きたいこと…

  2. 目頭切開した女性

    「目頭切開で失敗しない方法!美容外科看護師が解説」

  3. 美容皮膚科選び方とは?勤務していた看護師の私

    美容皮膚科選び方とは?勤務していた看護師の私は、こう選ぶ!

  4. イントラセルの効果に驚く女性

    イントラセルの実際の効果を元美容皮膚科看護師が紹介!

  5. 美容整形外科の選び方

    美容整形外科の選び方 | 知らないと危険!ナースが教える避け…

  6. 最新美容レーザー「イントラセル」とは?

    最新美容レーザー「イントラセル」とは?看護師が教える効果とメ…