ボトックス注射で失敗しない!カウンセリングで必ず聞きたいことは?

ボトックス注射を受ける病院の選び方を伝授!

ボトックス注射は、注射を打つだけという手軽な施術でありながら、シワ改善・シワ予防に絶大な効果があります。また、小顔効果や制汗効果も期待できることから人気のある施術です。

ボトックスは、注射のみの手軽な施術とはいえ、より安全に効果的に実施してもらえる病院で行いたいものです。また、それに見合った価格で施術してもらいたいところです。

それにはまずはカウンセリングが大切です。今回は、ボトックス注射を受ける際のカウンセリング時に必ず確認すべきこと、チェックするポイントをご紹介します。

この記事を書いた人

ニックネーム:きょん猫
役職:看護師
大阪出身。社会人を経て看護師となり東京、大阪で働いていました。看護師として美容皮膚科の勤務経験があります。

1.ボトックス注射のカウンセリングで必ず聞くこと

ボトックス注射のカウンセリングで必ず聞くこと

カウンセリングでは説明を一通り聞いたら、積極的に疑問点を質問し、希望を伝えましょう。

以下で、必ず聞いておくべきことをご説明します。

 

(1)取り扱っているボトックス注射の種類はなにか

ボトックスには種類があると知ったうえで、その病院では何を取り扱っているかを確認しましょう。

ひとくちにボトックス注射といっても、いろいろな会社からでています。現在はアメリカ・アラガン社のボトックスが主流であり、安全性と信頼性に優れています

看護師ポイント

看護師からのポイント

韓国製や中国製の非常に低価格の薬剤を使用している病院もあります。

広告では数千円とうたっていて、いざカウンセリングになると、これは効果がうすいのでこちらはどうですか、と別のボトックスを勧められることもあります。

 

(2)仕上がりは患者の希望を叶えてくれるか

シワをすっかり消してしまいたいのか、ごく自然に薄くしたいだけなのか、人によってそれぞれ希望があります。

腕の良い医者なら、そういった細かい調節が可能であるため、しっかりと希望を伝えましょう。そして希望通りに実施してもらえるのか確認しましょう。

 

(3)ボトックス注射を注入する位置と価格を確認

シワ治療の場合は目尻、眉間、額、顎の表情ジワに、制汗のための場合は脇、手の平などに実施します。

ボトックス注射を実施してほしい場所と価格を今一度しっかりと確認しておきましょう。

 

(4)ボトックス注射を打つ際のデメリットについて

後からのトラブル予防のためにも、ボトックス注射を打つ際のデメリットについても説明を聞きましょう。

経験不足、知識不足の医者は、メリットについての説明はするものの、なかなかデメリットについては語れません。

看護師ポイント

看護師からのポイント

例えば額のシワは、まぶたのたるみが強く目の開きが悪いために、額にシワを寄せる動きで補助していることがあります。

そのような症例にボトックス注射を実施してしまうと、額の動きを止めてしまうことになるため、まぶたが重い、目が開きにくいなどの状態になってしまいます。

 

(5)麻酔についてどのような対応をしているか

ボトックス注射は痛い注射ではありません。通常の注射と同じくらいの痛みと考えておけば良いでしょう。

しかし、痛みに弱い患者や不安が大きい患者には麻酔テープや麻酔クリームを使用することができます。その点についても、どのような対応をしているか確認しておきましょう。

 

(6)ボトックス注射の症例写真を見せてもらう

美容皮膚科や美容外科では、症例写真を見せてくれることが多いです。写真を見ながら説明してもらえれば、効果の現れ方も確認しやすいです。

症例数を見ることで、医者の経験値を知ることもできます。

 

2.カウンセリング中にチェックするポイント

カウンセリング中にチェックするポイント

カウンセリング中に聞いておくこと以外にも、チェックしておいた方がよいポイントについてご説明します。

 

(1)施設は清潔で落ち着いた雰囲気か

受付を入ったところから、待合室、診察室、カウンセリング室、お手洗いと、全体の雰囲気を見てみましょう。

清潔であれば、薬剤の管理などもきちんと行われているでしょう。

落ち着いた雰囲気であれば、医者も看護師も満足して働いていることが多く、そのような病院ではスタッフ同士の連携も取れているため、患者の満足度の高い施術をしてもらえることが多いです。

バタバタしているような落ち着かない雰囲気の施設では、より多くの患者を次々に施術している可能性があるため、安心して任せられないこともあります。

 

(2)医者やスタッフの態度は居心地の良いものか

ボトックス注射は通常半年程で効果が薄れてきます。持続的な効果を望む場合、定期的な受診が必要となるため、患者と医者・スタッフとの相性はとても大切です。

何でも話せて居心地の良い病院であると、リラックスして施術を受けることができます。

 

(3)契約内容すべてに目を通し疑問がないか

説明を聞いて納得がいったら、施術をする前に契約書にサインをすることになります。

親切な病院だと、契約書を見せながら重要なポイントを説明してくれます。書いてあることはすべて大切なことであるため、しっかり全部に目を通しましょう。

同意書には、ボトックスの効能や作用のほか、効果の出方、副作用について、施術後の注意点、禁忌の人などについて書いてあります。

目を通したうえで疑問があれば質問をして、納得のうえサインをしましょう。

 

まとめ

ボトックス注射をしたいと思ったら、病院のホームページなどで調べて、電話などで問い合わせることと思います。

その後受診することになりますが、気になる病院をピックアップして、複数の病院でカウンセリングを受けることをおすすめします。

そして、納得のいく病院で施術を受けましょう。

関連記事

  1. ボトックス注射を受ける病院の選び方を看護師が伝授!

    ボトックス注射を受ける病院の選び方を伝授!

  2. 美容皮膚科選び方とは?勤務していた看護師の私

    美容皮膚科選び方とは?勤務していた看護師の私は、こう選ぶ!

  3. 最新美容レーザー「イントラセル」とは?

    最新美容レーザー「イントラセル」とは?看護師が教える効果とメ…

  4. 美容整形外科の選び方

    美容整形外科の選び方 | 知らないと危険!ナースが教える避け…

  5. 目頭切開した女性

    「目頭切開で失敗しない方法!美容外科看護師が解説」

  6. イントラセルの効果に驚く女性

    イントラセルの実際の効果を元美容皮膚科看護師が紹介!